芸能人

レーシックは保険が使える

レーシック専門機関が近年多く開業し、レーシックを受ける人が多くなりました。
悪い評判が多く出回っていないため、レーシックに興味を持つひとが増えているようです。
ただレーシックを受ける前に躊躇するのが、レーシック手術費用です。
昔に比べると相場が下がってきましたが、まだまだ高額の部類に入ります。

大手眼科クリニックでは手術費用が両目で10万~25万円ほどです。
中には両目で30万~50万といった高額なものもあります。
費用の問題さえクリアできれば、すぐにレーシックを受けるのに!と二の足を踏む方も多いでしょう。

まずは手術を受けるにあたって、医療保険や生命保険で給付金がでるか調べることをオススメします。
レーシックは自由診療の扱いになりますので、健康保険http://icompile.info/hok.htmlはおりません。
ですが、加入されている保険によっては手術給付金がおりることがあります。

注意が必要なのは適用される場合の条件についてです。
これに適していないと、給付金がおりない場合があります。
それは手術名です。「レーザー角膜屈折矯正手術」を受けた場合は給付金が適用される保険があります。
ですが、レーシック施術の目的が近視治療http://www.salmonfestival.net/16.htmlにあった場合は、給付金対象外になることがあるのです。
施術前に担当保険員に必ず確認するようにしましょう。