芸能人

レーシックのメリットとは

レーシックをすることで得られるメリットとはなんでしょうか。

1・メガネやコンタクトレンズが必要ない
レーシック後は矯正用具が不要になり、裸眼で生活できるようになります。
メガネを気にせずおしゃれもできますし、温泉、スポーツといったときも快適に過ごすことが可能です。

2・目の疲労が軽減される
視力回復することで、筋肉への負担が軽減され肩こりや頭痛が解消されます。

3・お財布にやさしい
レーシックにかかる費用は一見高額に感じますが、長い目をみるとコンタクトレンズやメガネといった矯正用具の購入を続けるよりも、トータルコストが安くなる場合が多いです。
近年はレーシック施術の費用も下がってきていますので、なおコストパフォーマンスがよいでしょう。

4・手術が手早く短時間
目に麻酔をして施術をしますので、痛みはまったくありません。
手術は短時間でおわり、術後に30分程度安静にしたあとはすぐに帰宅できます。
保護めがねをつければ翌日から通常の生活をおくることが可能です。

5・各種保険が適用される場合がある
加入されている保険にもよりますが、手術給付金の対象になっている場合は、実質レーシック手術代0円となります。
手術を考えたらかならず保険員に連絡をとって、レーシック手術に保険http://www.asurante.jp/hokenn.htmlはおりるか確認するようにしましょう。

6・安全性高い手術
目の手術ときくと失明http://www.bttralhos.com/sitsu.htmlしたらどうしようと不安になりますが、レーシックは角膜の表面を削るだけの手術です、眼の内部や視神経などに影響する施術をしませんので、失明する危険はほぼ0%です。