芸能人

レーシック手術の手術時間

レーシックの手術時間は10分~20分程度の短時間で終了します。
施術前の検査や説明、待ち時間、術後の安静時間を入れると2~3時間ほどで病院をでることができます。

1・手術前の検査
手術当日に角膜や視力の検査があります。
ほぼ適応検査http://www.necrotania.com/jizennkennsa.htmlの時と変わらない検査になります。

2・手術フロアへの移動
待合室へ移動し、ここで看護師から手術の説明や注意事項の説明があります。

3・手術室へ移動
手術の流れは以下のとおりです。

①目の洗浄・麻酔
ここで目に麻酔をします。といっても注射ではなく目薬の麻酔ですので痛みはありません。
麻酔後も視力に変わりはありません。

②角膜を削ってフラップを作成
麻酔が効いてますので痛みはありません。少し焦げ臭いにおいがすることあります。

③エキシマレーザーで角膜にレーザーを照射
照射時間は数十秒で、あっという間に終わります。レーザーを当てている間はもちろん手術の様子が見えているのですが、いろんな色がチカチカと光って、不思議な現象を体験できます。

④フラップを元に戻して消毒
早い人でここで視力の回復を感じるようですが、
多くの人は視界が曇っている状態で、霧の中に居るような感覚になります。
時間が経過するにつれ曇が晴れて、視力が回復http://rod.littlestar.jp/9.htmlしてきます。